あやめ通信(スタッフブログ)

新潟県立新発田病院 スタッフのブログです

手作りマスク ご寄贈ありがとうございます

令和2年5月14日(木)、一般市民の有志の皆さま、新発田病院看護部および会計課OB様、新発田市役所OB様、合わせて22名の皆様より、手作りマスク250枚ご寄贈をいただきました。温かいご支援に心より厚く御礼申し上げます。大切に使わせていただきます。

これを励みに職員一同、今後もより一層、患者様と地域社会のために医療サービスの充実と向上に努めて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

御礼

このたび、地域の医療機関様、及び個人・団体の方々(S医院様、馬場医院様、家田医院様、石井様、新発田青年会議所様、新潟県看護協会様など、新発田病院を支援して頂いている皆様)より、当院にマスクの寄贈を賜りました。誠に有難うございました。大切に使わせていただきます。
マスクをはじめとする医療材料の購入が不確実で、不安な日々を過ごしておりましたが、これを励みに職員一同、今後もより一層、患者様と地域社会のために医療サービスの充実と向上に努めて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

倫理審査委員会主催講演会

令和元年度 新発田病院 倫理審査委員会主催講演会

1月31日、講師に国立大学法人 静岡大学大学院 人文社会科学研究科 特任教授・名誉教授松田純先生をお迎えして倫理審査委員会主催講演会を開催しました。

『健康、自立概念をとらえ直した21世紀型地域包括ケアへの転換』という演題のもと、1時間ほどご講演していただきました。

医師、看護師、コメディカル、事務等、職員からのアンケートでは

「歴史の面からの医療を知ることができた」「多職種連携の必要性を理解できた」などのご意見をいただきました。多くの職員のご出席、ありがとうございました。

教育研修センター

 

 

クリスマスキャロリングを行いました。

今年も敬和学園大学の皆様によるクリスマスキャロリングを行いました。

美しい讃美歌が正面玄関ホールに響きました。後半は、「もろびとこぞりて」「荒野のはてに」「きよしこの夜」を一緒に歌い、とても温かな雰囲気に包まれました。

敬和学園大学の皆様、お集りいただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

第6回地域学習会「感染予防・管理 ~インフルエンザ対策~」を開催しました。

今年度最後の地域学習会は、インフルエンザの流行期を迎え、標準予防策とインフルエンザ対策について武石感染管理認定看護師よりお話しさせていただきました。

アンケートからは、「とてもわかりやすかった」「基本事項を再確認できました」とのご意見を頂きました。

今年度の地域学習会は今回で終了です。
遅い時間にも関わらず、毎回、多くの皆様のご参加ありがとうございました。
参加して楽しい、ためになる学習会をめざします。
次年度もどうかよろしくお願いいたします。