新潟県立新発田病院

文字サイズ
普通
大きく

診療科のご案内

救急科

特色

当救急科は、新潟県下越地方の「阿賀北」と呼ばれる地域(人口約30万人)を医療圏として、脳卒中、心臓病、多発外傷、重症熱傷、中毒などの治療を担っています。初期診療を専従医で行い、必要に応じて専門科に応援を依頼します。救命救急センターは平成18年の病院移転とともに開設された比較的新しい施設ですが、平成25年4月に救急科が新設され、一層の充実を図っているところです。ドクターヘリ事業や救急隊活動とも緊密に連携し、年間6,000件の救急車と1万件のウォークインに対応しています。今後も専従医を核として全診療科の協力により、良質で高度な救急医療を展開するよう努めます。

平成29年 年齢別救急患者数

搬送種別 年齢区分
0~16未満 16~65未満 65以上 合計
直接来院 入院 一刻を争う救急処置 0 20 4 24
救急処置 373 362 516 1251
その他 0 178 0 178
小計 373 560 520 1453
外来 一刻を争う救急処置 0 0 2 2
救急処置 124 143 109 376
その他 2066 3287 2384 7737
小計 2190 3430 2495 8115
合計 2563 3990 3015 9568
救急車搬送分 入院 一刻を争う救急処置 10 36 95 141
救急処置 180 534 1846 2560
その他 0 5 0 5
小計 190 575 1941 2706
外来 一刻を争う救急処置 2 15 74 91
救急処置 237 1192 1863 3292
その他 1 2 2 5
小計 240 1209 1939 3388
合計 430 1784 3880 6094
合計 2993 5774 6895 15662

平成29年度年齢別救急患者数 グラフ

平成29年度診療科別救急患者数 グラフ

スタッフ

木下 秀則  

外来診療担当医一覧」こちらをご覧ください。


診療科のご案内