新潟県立新発田病院

文字サイズ
普通
大きく

診療科のご案内

脳神経外科

医療関係者の方へ

一般の方へ

当院の脳神経外科は、脳(頭部)に関する問題を救急外来・一般外来・入院で扱っています。その中でも手術対象になる病気はすべて診ますが、手術にならない病気も診察しています。

一番多く扱っているのは脳血管障害(いわゆる脳卒中)全般ですが、そのほか脳腫瘍や頭部外傷なども脳神経外科の専門領域です。

基本的には発症間もない急性期の治療が中心で、落ち着いたあとのリハビリ・投薬などは他施設にお願いしています。

医療関係者の方へ

脳神経外科部門では神経内科と同じ病棟で、協力しつつ脳血管障害全般を診ています。また脳神経外科に特化した疾患はくも膜下出血、脳腫瘍、頭部外傷(慢性硬膜下血腫を含む)です。主に行っている手術は脳動脈瘤クリッピング、脳腫瘍摘出、慢性硬膜下血腫のドレナージ、水頭症のシャントなどです。

下垂体疾患や脳血管内手術などは新潟大学病院の協力を仰いでいます。また定位的放射線治療などは他院に依頼しています。

一般外来では退院後の患者さんの投薬などを主におこなっていますが、安定された方はいずれご開業の先生方に戻すようにしています。てんかん、認知症の患者さんも脳外科疾患に関連ある場合はフォローしています。

スタッフ

相場 豊隆 矢島 直樹 三橋 大樹
佐藤 大輔    

外来診療担当医一覧」こちらをご覧ください。


診療科のご案内